Dragonの山内です。

16日の午前中、京都四条烏丸に行きまして、祇園祭・宵山の様子を見てきました。

小雨が降ったり止んだりでしたが、人は大勢参加されていました(^-^)

まず驚いたのが、台風11号の接近に伴い、対策として装飾を外す作業をされていました。

提灯が強風で煽られて、今にも飛んで行きそうな状況になっている時もあり、安全面では装飾を外すのは大正解です!

関係者の方に話を聞くと「天候で中止したことはなく、過去1回1962年に地下工事で注中止になった記録があります。ただ、強風は大事故の可能性もありますので、明日の午後5時に判断、確定させる予定です。」とのことでした。

提灯を全て外すにしても、見ている限り、かなりの時間がかかりそうな印象でした。

車も相変わらず多かったです(+o+)
祇園祭期間中は、もっと迂回意識は必要ですね(´・ω・`)

追伸—
17日の祇園祭・神幸祭に伴う神輿渡御が中止かと思っていましたが、「神輿渡御は中止しないが、暴風警報が出た場合、巡行路を変更する」という情報が入りました(^^♪

すごい祇園祭根性ですね(^O^)/
山内でした( *´艸`)